小寒

2013.1.15

こんにちわ、清野です

鏡開きは先日のことでしたが、いまのご時世、なかなか一人暮らしの方ではむき出しのお餅に金柑やみかんのせてお供え、なんてなさそうですね

お餅をそのままお供えするとカビが発生したり、鏡開きしてあられを作るにも手間がかかるし食べきれない、もとよりパックでないむき出しのお餅自体、お店で見かける事がないので手に入れられにくいですもんねぇ

昔はそれぞれのお家でお餅を用意したり、ご近所のお米屋さんに予め注文しておくのが多かったのですが・・・
まぁそもそもが『神様方への供物のお下がりを頂戴する』ものなので、自分が美味しく食べようなんてハナっから考えちゃあいけません

今昔で生活様式も変わってきますが、コンビニでも購入できる便利なプラスチック製お餅型の中に切り餅が小分けで入っているモノをお供えされてるだけでもたいしたものだと思います

季節の移り変わりや昔からの事を日々の生活に取り入れていくのも愉しいものです

上の写真はカワハギのお刺身を、肝醤油でいただいたときのものです

この日のものは身がとてもブ厚く、肝もたっぷりでした

カワハギだけでなく、いまの季節も美味しいものがたくさんあります

鱈、平目、赤貝、水菜、寒蜆、春菊、長芋・・・

寒いからこそ、美味しいもの・季節の出物を食べてしっかり体調管理~っと、(夏は夏バテしないようにとか言って)いつもいつも食べてばっかりいます


でも寒いのはこれから、大寒ももうすぐやってきます

いちばん寒く感じるのは小寒の頃かもしれませんが、大寒もあなどれませんねぇ


たくさん食べて風邪など寄って来ませんように、と今日もまたオバチャンは食べて呑みます