オススメ本の話?

最近、何の本をオススメしたらいいか、迷っています。

皆さんに何か本を紹介するのであれば、新刊が良いと思うのですが、私があまり新刊を読めていません。


もちろん、

「寄生獣」の作者:岩明均さんの「ヒストリエ」9巻や「くまみこ」の最新4巻

傑作連作短編集「MOMENT」「WILL
直木賞候補作「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow
などで知られている本多孝好さんの最新作、
映画化も決定している、「スレイヤーズ・クロニクル act1~3」(文庫)
(どれの作品もオススメです!)

と本は買っています。


ただ有名な(紹介した)本ばかりなので、いまさら紹介するのもどうかと……。


私的には、マイナーなんだけど、面白い本を紹介したいと思っていますので、
やはり新刊じゃなくても、紹介していきます。




とかなんとか言っておりますが、要するに、今回のブログは、

本多孝好さんの作品を読んでほしい!!

ということなんです!


「MOMENT」を紹介しようと思っていたのですが、

「スレイヤーズ・クロニクル」が文庫化してしまい、

何を紹介しようと思ったのですが、もう本多孝好さんをオススメするしかないという感じになってしまいました。


興味のある方は読んでみてください♪
(「at Home」「正義のミカタ-I'm a loser」もオススメです)