「SOUL CATCHER(S)」 ジャンプコミックス

8巻&小説版2巻

神海英雄著・成上真著(小説版)

「SOUL CATCHER(S)」(ソウル キャッチャーズ) 
既刊 8巻+小説版2巻


またまた週刊少年ジャンプ漫画です!
…と言っても、本誌・週刊少年ジャンプでは、連載終了してます。

それなのに、なぜにこの作品をオススメするのかというと、
面白いことはいうまでもないのですが、


実は今夏に連載再開したからなのです!!!


最初は、「週刊少年ジャンプ」で連載をしていたのですが、終了してしまい(泣)、
隔月誌の「ジャンプNEXT」に移籍したのですが、終了してしまいました(泣)。

しかし、「少年ジャンプ+」に移籍連載と相成りました(喜)!!!


これって凄いと思いませんか!?


二度終わった作品がさらに、移籍連載をするなんて、なかなかないと思います!!!

それもやっぱり読者の心をキャッチしたからではないでしょうか!!


前置きが長くなりましたが、あらすじは、


~~簡単なあらすじ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

群馬県立鳴苑高等学校に通う、神峰翔太は人の心を「視る」ことが出来る。
神峰は人の表情には出ない、喜びや悲しみなど、心の奥底まで見透かすことができてしまうその能力を嫌がっていた。
そんな中、人の心を「掴む」ことのできる吹奏楽部のサックス奏者・刻阪響と出会い、
自分の能力を活かし方を発見し、指揮者志望として入部することを決意する。
そんな二人が、一癖も二癖もある吹奏楽部・部員たちと対立したし、心通わせながら、
全日本吹奏楽コンクール全国大会・金賞を目指す!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と書いてみましたが、よくわからないと思いますが、

キャッチコピーが 「超視覚型(ハイパーヴィジュアル)吹奏楽グラフィティ」 なので、

吹奏楽漫画ではありますが、見てみて面白いですよ!!


既刊8巻、ジャンプ+で8月2日からの連載が(無料で)開始していますので、興味がある方は是非是非見てみてください♪♪♪